書類アイコン技術紹介

教育矢印

製造工程

印刷用 製造
製作指示 1 ケーブル切断 2 外皮・シールド処理
3 圧着作業 4 ハンダ作業 5 融着・圧接作業
6 カバーブーツ装着・ポッティング加工 7 結束・表示 8 作業記録 完成

1. ケーブル切断

ケーブル切断機

ケーブルは極細(AWG30)~太線(100SQ)を、長さ100mまで1本からでもカットします。

2. 外被・シールド処理

外被・シールド処理

専用機によりテフロン線・ビニル線など各種電線の外被ムキや、シールド処理を行います。

4. ハンダ作業(特殊工程)

ハンダ作業

鉛フリーハンダ・共晶ハンダいずれも認定作業のため、 資格を持つ作業者の確かな技能で、識別管理・温度管理・工具類の使い分けにより、品質を作りこみます。

3. 圧着作業(特殊工程)

圧着作業と引張強度試験機

認定作業のため資格を持つ作業者の確かな技能と、専用工具にて確実な品質で加工します。

5. 融着・圧接作業

圧接作業 融着作業

作業の効率とコストパフォーマンスを求めた加工。フラットケーブル、多芯ケーブル等を専用治具で加工します。

6. カバー、ブーツ装着/ポッティング加工

カバーブーツ装着製品

コネクター接続部の保護、絶縁・シールド効果、また防水、振動など耐久性を要求される工程です。特にポッティングはコネクター形状にフィットさせるため液の配合、脱泡、温度・硬化時間管理が重要です。

7. 結束・表示

結束・表示の事例

出来上がったケーブルの規格や用途を確実にするための工程であり、鮮明な印字や取付位置など出来栄えが要求されます。結束では結束バンドだけでなく「結束糸」による「巻き結び、こま結び」等があります。

8. 作業記録の作成

作業記録用紙

「ワン工程・ワン検査」による作業工程の管理項目を工程ごとに記録を取り、それぞれの作業が確実に実施されたことを証明する「品質記録」として5年または13年間保管します。

フローライン

教育

教育

=OJTを主体にスキルUPを図り「多能工集団」を創る=
当社は全部門、全従業員に教育訓練実施記録のファイルを支給しています。
各個人の技量習熟度に応じてOJTを中心に実施し、多能工集団を目指しています。
また特殊工程である「圧着作業」「ハンダ作業」「ポッティング作業」を資格認定作業として、
工程内にて“品質”を作り込んでいます。
さらに、外部委託による教育として“電子機器組立”の資格取得、各お客様認定の資格取得にも積極的に取り組んでいます。

教育
矢印部品調達・資材管理 矢印保有技術の紹介   前ページ
ロゴ ワコー電子

株式会社 ワコー電子
〒240-0042
神奈川県横浜市保土ヶ谷区上星川2丁目3-2

アクセスマップ >
採用のお問い合わせ >
個人情報の取扱い >

Copyrights ©  WAKO Electronic Inc. All Rights Reserved.

TEL:045-350-3280   FAX:045-350-3281